マネジメントの皆様へ

深井公認会計士事務所では、開業より大阪、京都、神戸を中心とした関西圏において、M&Aコンサルティング、事業承継コンサルティングを中心に、株価算定(株価鑑定)、M&Aにおける財務調査、事業再生における財務調査、経営コンサルティング、税務サービス等のプロフェッショナルサービスの提供を行って参りました。

 

企業活動においては、大企業又は中小企業を問わず経済活動のグローバル化が進むとともに、テクノロジーの発展やM&Aの社会への浸透などを背景に、国境や業界の垣根を超えた競争が加速しております。

 

このような競争環境においてクライアントの持続的な成長に資するため、企業の重要な経営意思決定に関し、ビジネス、財務、税務及びファイナンスのそれぞれの観点から総合的なサポートをさせていただきます。公認会計士/税理士である代表者は、大手監査法人での会計監査、M&Aアドバイザリー会社でのコンサルティング経験を有するとともに、コーポレートファイナンスに精通していることから企業経営及び企業再編への包括的なサポート体制を構築しており、大企業及び中小企業を問わず企業の成長戦略の一環としてのM&A実行や事業承継における経営及び税制面での一貫したコンサルティングを通じて、変化の激しい国内外のビジネス環境への対応をクライアントと共に実行していきます。

 

経営者の皆様と共に経営課題の解決を通じて、企業の永続的な発展に貢献させていただきます。


弊事務所の特徴

(専門性)

多数のコンサルティング経験を有する公認会計士・税理士等のメンバーが、M&A実務、会計・税務及びコーポレートファイナンス等に関する知識・経験を融合させ、高い専門性を要する業務を提供致します。


(サービス領域)

企業の事業領域は拡大していることから、公認会計士・税理士に求められるサービスとして会計・税務を中心とした専門領域にとどまらず、クライアントのビジネスの深度ある理解を前提とした幅広い経営課題に対してマネジメント層等との意見交換に対応致します。


(ビジネス倫理)

中立的な第三者としての客観的な立場で業務提供を行いますが、中長期的な観点でクライアント、その取引先、株主等の利害関係者及び地域社会にとって有益な業務提供が行えるよう努めさせていただきます。


(グローバル)

大阪、神戸、京都地域の会計事務所としては数少ない、英語対応による業務を公認会計士・税理士が提供致します。


(報酬体系)

各種コンサルティング業務、株価算定業務、税務顧問等のいずれにおいても個別クライアントのご要望にきめ細かく対応するため報酬体系は定めておりませんが、提供させていただく業務の付加価値をベースとして柔軟に対応致します。