株価倍率法(類似会社比較法)

株価倍率法 (類似会社比較法)

上場類似会社の株価(若しくは時価総額)及び財務数値を基礎として倍率を算定し、評価対象会社の財務数値に乗じることで株価(若しくは事業価値)を算定する方法である。

 

株式価値に対する倍率としては、株価収益率(PER: Price earnings ratio)、純資産倍率
(PBR:Price Book value ratio)がある。

また、事業価値に対する倍率としては、BEV / EBIT倍率(BEV / EBITDA Multiple)及びBEV / EBITDA倍率(BEV / EBITDA Multiple)がある。

その他、株価売上高倍率(PSR:Price to Sales Ratio)や業界指標(Ex.会員数等)を用いた倍率法が採用されるケースもある。

いずれの方法を採用するかは、評価目的や評価対象会社及び上場類似会社の状況に応じて決定することとなる。